バストアップサプリとして有名なぷるるん女神とbup。どちらがバストアップ効果が期待できるのでしょうか?調べました。

menu

ぷるるん女神とbupどちらが良い?

秘密は大胸筋。バストアップと筋肉の関係とは

バストアップと筋肉は、実はとても密接な関係にあります。
バストと関係のある筋肉は大胸筋と言い、バストを支えている筋肉であるため、この筋肉の衰えは、バストに大きな影響を及ぼします。

 

小見出し用アイコン こんな人は大胸筋が緩んでいるかも?

  • 猫背、姿勢が悪い
  • 背中にたくさんの肉がついている
  • 肩こりが酷い

こんな人はちょっと注意です。
大胸筋がバストを支えきれなくて垂れたり、左右のバストが離れ、谷間がなくなる可能性があります。

 

小見出し用アイコン 大胸筋を鍛えることで得られる効果
大胸筋が緩むと、女性でだいたい150g~350gあるといわれる、脂肪の塊であるバストを支えることが出来なくなります。
その為、バストが垂れたり谷間がなくなったりします。
筋トレなどにより大胸筋を鍛えることで、しっかりとバストを支え、バストの位置が上がります。

 

小見出し用アイコン 他にバストアップに効果のある筋肉は?
他には小胸筋がバストアップに効果があります。
小胸筋とは、大胸筋の裏にある筋肉で、バストが垂れないように吊り上げる効果や、背中に流れてしまいがちなバストを流れないよう食い止める効果があります。

 

チェック 小胸筋が衰えると?
大胸筋同様、小胸筋が衰えるとバストが垂れたり、離れてしまう原因になります。
また、小胸筋が固くなるとリンパの流れが悪くなり、胸の中にある細胞に栄養が届きにくくなります。
バストアップの秘密は大胸筋と小胸筋、この2つが関係しているんですね。

 

 

見出しアイコン どこでも手軽に簡単に出来る★バストアップの筋トレ方法

垂れてしまったバストや離れたバストを美しいバストにするためには、筋トレにより大胸筋を鍛えることが大切です。
筋トレをすることで、垂れてしまったバスト、離れたバストを元に戻し、予防することが可能になり、美しいバストを手に入れることが可能になります。
そこで、自宅で出来る簡単なバストアップの為の筋トレ方法をまとめました。

 

小見出し用アイコン 腕立て伏せ
腕立て伏せは、腕の筋肉を鍛える筋トレとして有名ですが、大胸筋を鍛える筋トレでもあります。
腕立て伏せで大胸筋を鍛える時に気を付けなければならないポイントは、腕を肩幅くらいに広げることです。
そうすることで大胸筋を鍛えバストアップにつながります。

 

小見出し用アイコン チェストサンド
女性誌でのバストアップの特集などで、知っている人も多いのではないでしょうか。
脇を開け、両手を合わせ、思いっきり押し合う。見た目にはお祈りをするような格好ですが、ただそれだけで、大胸筋をぐっと鍛えます。
これだけでも効果がありますが、更に効果を出したい場合、チェストサンドのポーズのまま、顔の前まで腕を上げ、5秒間キープ→おへそまでゆっくり手を下げる→5秒間キープ。
というトレーニング方法があります。
詳しいやり方は動画がありますのでご覧ください

↓↓

いかがでしたか?
今回紹介したものは、簡単にどこでもできる筋トレ方法なので、気軽に始めてみてくださいね。

 

関連記事